「Zope」タグアーカイブ

IIS の ARR を使って Plone を呼び出す

いままでに「Plone を入れてみる」、「Plone のためのセキュリティが強化された Windows Firewall」、「IIS 7.5 でリバースプロキシを構成するための準備」と Plone をインターネットから素直にアクセスできるようにするための準備をしてきた。 
後は「IIS 7.5 でリバースプロキシを構成するための準備」でインストールした Application Request Routing モジュールを使って、プロキシの設定をするだけだ。

続きを読む IIS の ARR を使って Plone を呼び出す

IIS 7.5 でリバースプロキシを構成するための準備

Plone を Windows Web Server 2008 R2 にインストールし、ファイアーウォールの設定を変更して Plone に接続できるようになった。
しかし、Plone に接続する都度 わざわざ「:8080」をつけて、ポート番号を指定するのは煩わしい。
やはり Web の標準である 80/TCP で接続できるようにしたい。

Plone (Zope) の設定を変更してポート番号を 80/TCP にするのは簡単だが、Plone (Zope) 持つ Web サーバーを直接公開するには気が引ける (先の記事ではファイアーウォールの設定を変更して外部から接続できるようにしたが、実際はルーターでインターネットからのアクセスを禁止している)。
やはり、Web アクセスのフロントエンドには実績のある Apache や IIS などを使いたい。

Plone (Zope) の Web アクセスのフロントエンドに、別の Web サーバーを使うときは、PersistentCGI、FastCGI (外部サーバー呼び出し: FastCgiExternalServer)、Proxy のいずれかの方法による Web サーバーとの連携が必要になる。
この三種類の中でもっとも効率的と言われているのは FastCGI だが、残念ながら IIS では FastCGI の外部サーバー呼び出しをサポートしていない。
残る PersistentCGI と Proxy のどちらかの方法から選ぶことになるが、ここでは比較的簡単に設定できる Proxy を使うことにする。

続きを読む IIS 7.5 でリバースプロキシを構成するための準備

Plone のためのセキュリティが強化された Windows Firewall

先の記事で Plone を Windows Web Server 2008 R2 にインストールした。
Plone は Zope というアプリケーションプラットフォームの上に構築されており、Zope 自身が Web サーバーの機能を持っている。
このため IIS を使わなくても、直接 Plone (Zope) に接続してその画面を見ることができるはずだ。
しかし、Plone (Zope) は標準の Web サーバー (Windows では IIS) とバッティングしないように、待ち受けポートが通常の 80/TCP とは異なる番号になっている。

今回 Windows インストーラーを使ってインストールした Plone (Zope) では、待ち受けポートは 8080/TCP になっている。
しかしながら、この 8080/TCP のポートは Windows Firewall によってブロックされているため、外部からはこのポートに接続することができない。
Plone をインストールしたサーバー自身からなら接続できるのだが、今回は Server Core であるためにサーバーには Web ブラウザが入っていない。
そこで、外部からも Plone (Zop) にアクセスできるように、ファイアーウォールに受信規則を追加登録する。

続きを読む Plone のためのセキュリティが強化された Windows Firewall

Plone を入れてみる (on Windows Web Server 2008 R2)

昨今の PHP 流行に逆らうかのように、Python で作られた CMS のひとつ、Plone を入れてみる。
Plone がどんなものなのかについての詳細は、公式サイト [英語] (日本語版は Plone User’s Group Jpanan) に譲るが、Python で作られた Zope という Web アプリケーションシステム上に構築された CMS の一種だ。
なお Zope は、Java 環境でいうところの Tomcat に相当し、それ自体が Web サーバーにもなり得るアプリケーションプラットフォームだ。

日本では 5 年ほど前にちょっとしたブームになり、その後も一部ユーザーでは根強い人気を保っている (…と思う)。
個人的にも Zope は好きな部類なのだが、Python というインタープリタ言語で作られているために、動作の一つ一つに重さがあり、使いこなすには至らなかった。

しかし最近のハードウェア性能の向上や Zope 自体のリファクタリングの結果、最近ではかなり快適に使えそうな雰囲気を感じる。
また、WordPress などの機能の肥大化もあって、双方に差を感じなくなったのかもしれない。

能書きはここまでにして、実際に Plone をインストールすることにしよう。

続きを読む Plone を入れてみる (on Windows Web Server 2008 R2)