「Windows」タグアーカイブ

スキルチャージプログラム構築記 (その1)

昨日の一報にも書いたが、3月末に申し込んだ Microsoft スキルチャージプログラムに当選した。このプログラムも今回で3回目になるらしい。第4段(?)を今日 '09.4月30日締め切りで募集している。

やはりこれも昨日 書いたことだが、このプログラムの応募条件のひとつに、提供された PC に Windows Web Server 2008 を入れて、IIS7 を使った公開 Web サーバーを立ち上げるというものがある。そしてもうひとつ、その際の体験記を公開するというものもある。
これらを公開するまでの期限が 5月15日。そして IIS7 を使った Web サーバーは最低 1年以上公開し続けなくてはならない。

まあ、1年以上公開し続ける件に関しては、グローバル固定 IP を 1ヶ維持することと、PC の電源を入れっぱなしにするだけなので、対したことではない。(実際はセキュリティパッチの適用だとかもあって、そう簡単でもないのだけど、それは余り考えない。)

ということで、もうひとつの条件である Web サーバー立ち上げの際の体験記を、つらつらと書き殴ってみよう。

続きを読む スキルチャージプログラム構築記 (その1)

スキルチャージ

3月下旬に募集されていたMicrosoft スキルチャージプログラムに応募したところ、何気に当選したらしく、HP Prolient ML110 G5 (CPU: Celeron 420 1.60GHz, MEM: 1GB, HDD: SATA160GB) が送られてきた。 上記のMicrosoft スキルチャージプログラムの応募条件のひとつが、このPCにWindows Web Server 2008を入れて、IIS7を使った公開Webサーバーを立ち上げるというものがある。 公開迄の期限は5月15日。 このPCは4月18日に届くはずであったが、あいにくとその日は外出をしていて受け取ることができず、またその後も体調不良にかまけて、実際に作業に着手したのは23日になってから。 何はともあれ、期限迄には公開に漕ぎ着くことができたので、良しということにしておこう。 もう暫くすると、今度はインストールマニアックス 2009のPCも届くはずだし...。

Microsoft Hyper-V Server 2008無償ダウンロード提供開始

Microsoft Windows  Server 2008の一機能として提供されていたMicrosoftのOS仮想化環境であるHyper-Vが、単体製品として無償提供が始まった

Windows Server 2008から、Hyper-Vを実行,管理する際に必要とされないほとんどの機能を省いた製品と予想される
残念ながら実際に使ってみたわけではないので、どの機能が削除されていて、どの機能が残っているのかは不明だ

Microsoft Hpeper-V Serverのサイトからダウンロードすることができる

2014.11月27日追記

リンク先ページが削除されていたため、これを解除した。

仮想化環境構築の基になる部分なので、真っ新なPCを用意しなければ試用することもできないので、PCが用意できるまでは何ともしようがない
しかり、非常に興味の惹かれるシステムではあるので、PCが用意でき次第いろいろと試してみたい

WindowsのユーザをLDAPで検索してみる

Active Directoryに登録されているWindowsのユーザを、ldapを用いて検索するには以下のようにする

以下は一行

これだとすべてのユーザが一覧されてしまうので、指定したグループに属するユーザだけを検索してみる ビルトイングループの場合はこれでいいが、後から作成したグループの場合だと cn=builtinは不要

以下は一行

さて、ouを追加し、そこにグループを作成した場合はこんな感じになる

以下は一行

つまり、ユーザはどの階層にあってもいいが、グループは正しい階層を指定しないと検索できないようである フィルタ条件で memberof属性を絞り込んでいる部分が、たとえばmemberof=*cn=<グループ名>*のように記述できれば、グループを作った階層とは無関係にできるのだが、どうしてもエラーになってしまう