「MS-DNS」タグアーカイブ

DNS のルート サーバー (D-Root) の IP アドレス変更による MS-DNS の更新

日本のドメイン名 (jp ドメイン) を管理している JPRS から「d.root-servers.net(D-Root)のIPアドレス変更に伴う設定変更について」というお知らせが告知された。
A から M まで 13 個あるルート サーバーの内の d.rot-servers.net の IP アドレスが変更になったというものだ。
従来の d.root-servers.net の IP アドレスも移行後 6 ヶ月間、つまり 2013 年 7 月半ばまでは今まで通り運用されるとのことなので、急ぎ対応する必要は無いが忘れないうちに作業しておく。

筆者が管理している DNS サーバーは、ドメイン公開用とローカル向けの 2 台ある。
公開用は ubuntu 上の BIND9 を使い、ローカル向けは Windows Server 2008R2 上の MS-DNS を使っている。
まずはローカル向けの MS-DNS の方で作業を行う。

続きを読む DNS のルート サーバー (D-Root) の IP アドレス変更による MS-DNS の更新

Win2k8R2 の DNS サーバーでイベント ID 5501 と 5504 が頻発する

Windows Server 2008 R2 で DNS サーバーを運用していたら、イベント ログにこんな情報が記録されていた。

イベント ID 5501 の詳細ダイアログ

それも一回だけでなく短時間に何度も繰り返し記録されている。
送信元の IP アドレスこそ違うものの、こんなに多量に記録されるようだと、あっという間にイベント ログが一杯になってしまうし、無駄にディスク スペースを圧迫してしまう。
それだけならまだしも、本当に必要なログが埋もれてしまうことにもなりかねない。

続きを読む Win2k8R2 の DNS サーバーでイベント ID 5501 と 5504 が頻発する

ubuntu 12.04 を起動しても DNS に名前登録されない

ubuntu 12.04 を評価のためにインストールしてみた。
サーバーとしての評価なので最終的には固定 IP アドレスにするのだが、評価途中は DHCP を使った動的割り当ての方が何かと手軽だ。
ところが、DHCP サーバーと DNS サーバーをどちらも Windows 2008 で構成していると、IP アドレスの割り当てを受けたときの DNS サーバーへの登録がまるでできない。

これだと、毎回 ローカル コンソールで割り当てられている IP アドレスを調べ、それを覚えておき、その IP アドレスを使ってリモートから接続を試みるという、何とも面倒臭い手順が必要になる。

続きを読む ubuntu 12.04 を起動しても DNS に名前登録されない