「linux」タグアーカイブ

[覚え書き] ubuntu 9.04 の Zabbix の不具合

ubuntu 9.04 に Zabbix を入れて色々と試しているのだが、PC を再起動するとなぜか Zabbix が立ち上がらない。 Zabbix の本体は zabbix-server というデーモンだが、そのログを見ると「Cannot create PID file [/var/run/zabbix-server/zabbix_server.pid] [No such file or directory]」と最後に記録されている。 どうやら PID ファイルが作成できないのが原因で、zabbix-server が強制終了しているようだ。 続きを読む [覚え書き] ubuntu 9.04 の Zabbix の不具合

[覚え書き] Zabbix 1.6 の外部チェックに渡される引数

Zabbix で監視対象の状態を取得する際に、Zabbix が標準的に提供している機能だけでは足りず、外部のプログラム、特にスクリプトを使いたいことがかなりの割合である。
このような要求に対して、Zabbix は外部チェック (External Check) という名称で対応している。
しかし、Zabbix と外部のプログラムやスクリプトの間でどのような項目を受け渡せば良いかといったことを、明快に解説した情報は中々見つけられない。

そこで幾つか自分自身で試してみた結果、分かったことを覚え書きとして残しておく。

続きを読む [覚え書き] Zabbix 1.6 の外部チェックに渡される引数

Virtual PC 2007 SP1でubuntu 8.04.01 server

先日はVirtualBoxにubuntu 8.04 serverを入れてみたが、今度はVirtual PC 2007 SP1で試してみる 某マイクロソフト謹製だけのことはあり、Virtual PCではWindows系以外のOSをゲストOSにすることは原則として公式には対応していない
しかし実際には、公式には対応していないことになっていても、多くの(積極的に人柱になりたがる)人の手によって様々なOSが動くことが報告されている
最近とみに流行っているubuntuも公式には対応していないが、実際には動くことが確認されているOSのひとつである
ただし、ubuntuのインストールに際しては、いくつか注意しなくてはいけない点がある
このあたりの情報については、多数のレポートがWebサイトに挙がっているのでググればすぐにいくつか見つけることができるであろうが、有用な情報もあることはあるが、これらのサイトに挙げられていた情報の大多数がすでに古くなってしまっているか、きちんと検証せずに掲載しているように見受けられた
これら玉石混合甚だしい情報を取捨選択して、実際に検証した結果をここに挙げておきたい

続きを読む Virtual PC 2007 SP1でubuntu 8.04.01 server

VirtualBox 1.6でubuntu 8.04 server

NotePCに、VirtrualBoxを導入し、検証用に仮想マシンを構築してみた

これまでは仮想マシンを動かすために、VMWare PlayerVMWare Serverを使っていたのだが、仮想マシンを新規に作成できなかったり(Player)、新しいアーキテクチャへの対応が中々追いつかなかったり(Server)で、微妙ないらいら感を感じていた
VMWare Workstationを購入すればそれで済む話なのかもしれないが、有償でメジャーアップグレード毎に費用が発生することや、バックグランドで仮想マシンを実行できないという二点が、どうしても許せない
VMWare Serverと併用すれば、バックグランドで仮想マシンを実行することもできるが、Serverのバージョンがメジャーレベルで二つも低く、不具合が起こりそうで思い切ることができない

ホストOSがWindowsなので、もうひとつの選択肢として Virtual PC (当時の Web ページは消滅。レイアウトは崩れるが Web アーカイブに痕跡あり)Virturl Server (当時の Web ページは消滅。レイアウトは崩れるが Web アーカイブに痕跡あり) がある
しかし、これにしてもPC、Server間のバージョンの差異が気になってしまう
また偏見かもしれないが、Windows系以外のゲストOSに対するサポートにも不安が残る

ということで、今回はVirtualBoxを使ってみることにした
一般的にはユーザがログインした状態でゲストOSを動かすようになっているが、うまくやればゲストOSをサービス化して動かすことも可能なようである (まだ試してはいないので、思ったとおりにうまくいくどうかは不明)

それでは、さっそくVirtualBoxを使ってみる
VirtualBoxのインストール自体に、難しいところはどこにもない
ただ単にダウンロードしたインストーラを実行し、ウィザードの指示に従うだけである

ゲストOSにはubuntuを入れてみる
サーバ用途での検証にしか使わないので、仮想マシンの環境は以下の通り

HDD容量 4GB
RAM 256MB これ以下だとインストールCDからのブートの際にVirtualBoxが異常終了する
ビデオRAM 2MB これ以下だとインストールCDからのブートの際にVirtualBoxが異常終了する

この仮想マシンのCD-ROMドライブに、ubuntu 8.04 serverのインストールCDのイメージファイルを指定して起動しすれば、後は普通にubuntuがインストールできる

........はずなのに、なぜ!?

ubuntuインストール後の再起動で、コンソールには無常にも以下の文字列が

The kernel requires the following features not present on the CPU 0:6
Unable to boot - please use a kernel appropriate for your CPU

そして、そのままハングアップ!!

続きを読む VirtualBox 1.6でubuntu 8.04 server