「Internet Explorer」タグアーカイブ

StartSSL からインストールされた電子証明書を電子メールの電子署名で使う

前々回の記事前回の記事で StartSSL からインストールされた電子証明書のバックアップを取った。
この電子証明書にはメール アドレスが記されており、そのメール アドレスの存在と所有 (到達性) を StartSSL によって保証されている。
このように、存在と到達性が保証されたメール アドレスが記された電子証明書は、個人証明書やクライアント証明書とも呼ばれている。

個人証明書というと、電子メールにつける電子署名とか暗号化メールに使うというイメージが浮かぶが、実は前々回の記事前回の記事でバックアップした電子証明書は、電子メールの電子署名や本文の暗号化に使うことができる。

ここでは Outlook 2013 で、この電子証明書を使ってメールに電子署名をつけるような設定をする。

続きを読む StartSSL からインストールされた電子証明書を電子メールの電子署名で使う

StartSSL からインストールされた個人証明書をバックアップ (IE10)

Web サイトを HTTPS 対応にするための電子証明書を発行するつもりで、前の記事で StartSSL にユーザー登録したことを書いた。
StartSSLへのユーザー登録の途中で、使用している Web ブラウザーに自分のメール アドレスが記された電子証明書がインストールされた。
StartSSL のユーザー認証、つまりログインはこの Web ブラウザーにインストールされた証明書で行われる。
このため、ブラウザーをアンインストールしてからインストールし直すなどで、証明書を紛失してしまうと StartSSL にログインできなくなる。

それを防ぐために、Web ブラウザーにインストールされた電子証明書をバックアップしておく。

続きを読む StartSSL からインストールされた個人証明書をバックアップ (IE10)