「DNS」タグアーカイブ

ネットワークが遅いという問い合わせ

最近別々のお客さまから二件ほど連続して、ネットワークが遅いとの問い合わせがあっりました。
片方のお客さまにどのような現象なのかをお聴きすると、Web ブラウザを使った業務で、ページが中々表示されないというものでした。
また他方のお客さまも、Web ブラウザでの閲覧に時間が掛かるというものです。

それぞれのお客さまに詳しくお聴きしたところ、ファイル共有などでは特に遅いとは感じず、Web ブラウザでの閲覧に時間が掛かるとのことでした。
さらに詳しくお聴きすると、Web ブラウザのアドレス欄に URI を入力して Enter キーを押すしたとき、Web ページが表示されるまでに、ブラウザ左下に「名前解決しています」と表示されるようです。
さらにどちらのお客さまも、Active Directory ドメイン環境で運用しています。

結論からすると、どちらも同じ対応で解決しました。

続きを読む ネットワークが遅いという問い合わせ

コミュファ光でローカルに DNS を立てた環境で IPv6 を使う

先日、コミュファ光「ホーム 1 ギガ」を契約して、インターネット接続回線をフレッツ光プレミアムから変更した。
これで IPv6 を使って色々試せると思ったが、開通と同時に問題が発生した。

ローカルに DNS サーバーを立てて DHCP でその DNS サーバーのアドレスを割り当てているような環境で、インターネットへの接続をコミュファ光に切り替えて IPv6 を使おうとすると、その問題に遭遇する。
具体的に言うと、DHCP で IP アドレス等を構成している端末の DNS サーバーの設定が、コミュファ光のホーム ゲートウェイ (HGW) の IPv6 アドレスで上書きされてしまい、本来の DNS サーバーが参照できなくなってしまうというもののだ。

続きを読む コミュファ光でローカルに DNS を立てた環境で IPv6 を使う

コミュファ光を契約して IPv6 を使おうとしたら意外と面倒だった

先日、インターネット接続回線をコミュファ光にした。
契約したのはコミュファ光「ホーム 1 ギガ」だ。
それまでは足回りにフレッツ光プレミアムを、インターネット接続プロバイダーに ASAHI ネットを使っていた。
変更した理由は、回線速度と IPv6 だ。

もっとも回線速度は端末レベルで上り下りとも 100Mbps を下回っており、期待通りとはとても言いがたい。
HUB とか LAN ケーブルとかを交換すればもう少し向上するのかもしれないが、今のところは不満というほどではないのでよしとしておく。

それはさておき、コミュファ光に切り替えたことで予想もしなかった問題がおこり、筆者の環境では致命的だった。

続きを読む コミュファ光を契約して IPv6 を使おうとしたら意外と面倒だった

DNS のルート サーバー (D-Root) の IP アドレス変更による BIND の更新

前の記事にも書いたが、日本のドメイン名 (jp ドメイン) を管理している JPRS から「d.root-servers.net(D-Root)のIPアドレス変更に伴う設定変更について」というお知らせが告知された。
A から M まで 13 個あるルート サーバーの内の d.rot-servers.net の IP アドレスが変更になったというものだ。
この変更に対しては 2013 年 7 月半ばまでは対応の猶予があるが、忘れないうちに作業しておく。

筆者が管理している 2 台の DNS サーバーの内、ローカル向けの MS-DNS については先の記事に書いたとおり対応が済んでいるので、残る公開用の BIND の方を作業する。

続きを読む DNS のルート サーバー (D-Root) の IP アドレス変更による BIND の更新

DNS のルート サーバー (D-Root) の IP アドレス変更による MS-DNS の更新

日本のドメイン名 (jp ドメイン) を管理している JPRS から「d.root-servers.net(D-Root)のIPアドレス変更に伴う設定変更について」というお知らせが告知された。
A から M まで 13 個あるルート サーバーの内の d.rot-servers.net の IP アドレスが変更になったというものだ。
従来の d.root-servers.net の IP アドレスも移行後 6 ヶ月間、つまり 2013 年 7 月半ばまでは今まで通り運用されるとのことなので、急ぎ対応する必要は無いが忘れないうちに作業しておく。

筆者が管理している DNS サーバーは、ドメイン公開用とローカル向けの 2 台ある。
公開用は ubuntu 上の BIND9 を使い、ローカル向けは Windows Server 2008R2 上の MS-DNS を使っている。
まずはローカル向けの MS-DNS の方で作業を行う。

続きを読む DNS のルート サーバー (D-Root) の IP アドレス変更による MS-DNS の更新